ケアモバイルは大阪・京都で多くのiPhone修理を承り不具合の原因をお客様に示唆

  • リストから選択して電話発信

    ニトリモール枚方店

    072-808-8278

    おおとりウイングス店

    072-288-4551

    ダイエー桂南店

    075-932-3339

    宇治店

    0774-21-0222
  • Menu
お問い合わせはこちら

ケアモバイル

不具合の再発がないようにお客様にリスク対策を指導

ケアモバイル

お客様の大事なスマホ・タブレットを預かる修理店として、担当したiPhone・iPad・Android端末の大切なデータをしっかり残しながら復旧できるよう、修理対応いたします。また、お預かりした端末の不具合・故障の原因を明らかにし、不具合・故障の再発がないようにお客様にリスク対策をアドバイスいたします。
そうしたアドバイスの一例として、お客様には適正なケーブルの使用を推奨して、不具合のリスクを回避するよう呼びかけています。


ケアモバイルの特徴

FEATURE

大切なデータをしっかり残しながらバッテリーを復旧

液晶画面上ではまだバッテリー残量が十分残っていると表示されているのも関わらず、電源が急に落ちてしまうケースがあります。こうした状況の捉え方として、バッテリーの劣化具合が最大容量の表示では分かりづらいという点がポイントになります。バッテリー残量が十分余裕があるように表示されていても、バッテリーの劣化が進んでいるとあっという間に充電した電気がなくなってしまいます。
このような不具合を復旧させるのは簡単です。単純に新しいバッテリーに交換することで、大切なデータもそのまま残しながらすぐに復旧できます。ごくまれにOSなどのソフトウェアの誤作動が原因であるケースがありますが、そうした場合は端末を再起動したりOS自体をアップデートしたりすることで復旧できます。これらの対処法は状況に応じて判断いたしますので、不具合が発生した際は気軽にお声掛けいただければ、プロの見識を使って適切にアドバイスいたします。

適正なケーブルの使用を推奨して不具合のリスクを回避

スマホ・タブレットの充電が出来なくなる不具合の原因の一つに、使用ケーブルの種類があります。一般的に市場で入手できるケーブルは大きく分けて、純正ケーブル・認証ケーブル・どちらにも当てはまらないケーブルの3種類に大別されます。純正ケーブルは文字通りメーカーが供給するケーブルであり、認証ケーブルはメーカーが認めたサードパーティー(第三者機関)が供給するケーブルです。
この2つを使用するのであれば問題ないのですが、安価な認証されていないケーブルを使用すると、端末で規定されている電流・電圧以上の電気が充電されてしまうことがあり、結果的に不具合を引き起こす原因となります。こうした不安定な充電が続けて行われると充電口が壊れてしまい、最悪の場合は本体自体に異常が発生する可能性も否めません。これらの不注意で故障してしまった場合でも、担当スタッフまでご連絡いただければ適切に修理いたします。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。