Care Mobile

iPhoneやiPadのバッテリー残量を少しでも長持ちさせる方法

  • リストから選択して電話発信

    ニトリモール枚方店

    072-808-8278

    おおとりウイングス店

    072-288-4551

    ダイエー桂南店

    075-932-3339

    宇治店

    0774-21-0222
  • Menu
お問い合わせはこちら

iPhoneやiPadのバッテリー残量を少しでも長持ちさせる方法

iPhoneやiPadのバッテリー残量を少しでも長持ちさせる方法

2021/04/23

電池残量が少なくなってきているのにすぐに充電が出来ない・・・

 

iPhoneなどスマートフォンを使っていると・・・

「寝る前に充電するの忘れてた・・・」なんて事がありますよね?

すぐに充電出来るなら問題ないですが。

モバイルバッテリーもなく、充電出来るところまでは時間がかかる・・・

その間にも色々な連絡が来ることも・・・

そんな時に、使える裏技をご紹介させて頂きます。

 

①低電力モードに設定

こちらはたくさんのiPhoneユーザーの方が知っておられると思います。

設定→バッテリーの順に進んで頂き、低電力モードをオンにするだけですね。

これだけでもかなり消費は抑えられると思います。

②Bluetooth・Wi-Fi接続をオフに

こちらは意外と盲点かもしれません。

Bluetooth・Wi-Fi接続をオフにすることによって消費が抑えられます。

電波を探すことによってバッテリーを消費してしまうんです。

③画面の明るさを調整

画面の明るさを可能な限り暗くする事でも消費を抑えられます。

ダークモード搭載のiPhoneの場合はダークモードにすることで、さらに抑えられますよ。

④機内モードに設定

全部の通信を行わないようにします。

オフラインでも問題がない場合に限り有効ですね。

⑤通知と位置情報をオフに

こちらも通信関係と同じですね。

通知や位置情報をオフにすることで消費を抑えられます。

上記の方法でバッテリーの消費量を抑えることが出来ます!

基本的には通信をすることによってバッテリーが消費してしまうので、通信をオフにするといいですね。

これで少しはバッテリーの消費を抑えられますので、もしもの時はぜひお試しください!

 

 

CareMobileダイエー桂南店

京都府京都市南区上久世町485 ダイエー桂南店2階

☎:075-932-3339

✉:info@caremobile-kyoto.com

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。